ポロリナミダトドケキミニ

騒がしい街眺めたら まるで自分だけが モノクロの映画みたい

カーテン揺らす風も 僕をすり抜けては 逃げてくようで

 

なのに 君の 声は ちぐはぐな程に この胸を解(ほど)くから

ポロリ 切なくてこぼれる

 

涙 ナミダ なみだ 僕の心の 色が 熱が音が溶けて溢れる

言の葉の代わりに

息吹を愛でる春も 闇に青白く 煌(きら)めく 夏の日も

足早過ぎ去る秋も 雪が 風歌にはしゃぐ 冬の日にも

 

いつも 君の ことを 考えてるのに 君に適わない

ポロリ 悔しくてこぼれる

 

涙 ナミダ なみだ 君の心に 触れて 揺れて 疼きながら溢れる

言の葉以上に

目の前で今日もまた 君が笑う 僕も笑えばいいのに

ポロリ 嬉しくてこぼれる

 

涙 ナミダ なみだ 僕の心の 色が 熱が 音が溶けて溢れる

言の葉の代わりに

届け 届け 届け 君の胸の 真ん中 淡く深く 強く届いて

心のまま  素直なまま 色褪せないまま

 

 各個人のブログURL

 それぞれの個人の活動状況はこちらから

 

羽生 知央ブログ → http://ameblo.jp/hanyutomoo/


稲田 けんじブログ → http://have17move17love17.blog61.fc2.com/