終わりの予感

カウンターの端に座ってる 君の後ろ姿に

今日の話の結末を見た 僕のせいだね

 

真夜中過ぎの電話の声 何か違う感じがした

沈黙の数だけ二人 離れてくようだった

 

そう あの頃は 手をつなぎ合えるだけで得られた幸せ

シルクの海続く波音に 心重ねあった

Oh Ah 思い出すだけで 笑顔になるあの頃の二人

同じ明日を見つめていたはずなのに

 

君からのSOSサイン 気付かないふりをしてた

そんな僕を見ながら君の 心は泣いていたの

 

そう あの頃は 見つめあうたびに何度も感じたときめき

琥珀の月の下で 二人語り合った

Oh Ah 思い出すだけで愛しくなるあの頃の二人

同じ夢を見つめていたはずなのに

 

そうあの頃は いつもこうじゃないああじゃない何かが足りないって

頭の中全てが 君とのことだった

Oh Ah 思い出すだけで 笑顔になるあの頃の二人

同じ明日を見つめていたはずなのに

 

見失いかけてた同じ夢を もう一度見れるなら

僕は何でもするから 振り向いた顔がいつもの笑顔であってくれ

 

 各個人のブログURL

 それぞれの個人の活動状況はこちらから

 

羽生 知央ブログ → http://ameblo.jp/hanyutomoo/


稲田 けんじブログ → http://have17move17love17.blog61.fc2.com/